本文へスキップ

創業55年川口市で住宅外壁塗装・防水・シーリングはモリタ建装にお任せください。

 
 弊社施工物件 岩槻市Mマンション

モリタ建装(株)は、埼玉県川口市の住宅内外装塗り替えリフォームを専門とする会社です。

住宅の価値を高める
川口市で創業55年 安心と信頼の実績
住宅・アパート・マンション建物なら何でもお任せください。
塗装 防水 足場 シーリング 外壁 内壁各種補修等のエキスパートです。 

 このサイトはデザインは古臭いですが弊社社長が全て作成しています。最新の情報をすぐに皆様に発信したいため、全てのページに責任を持ちたいからです。

川口市・埼玉県 入札指名業者
官庁工事にも対応できる技術力・総合力。
国家資格所有者も多く正確・精度の高い工事を提供します。
さいたま市・川口市・蕨市・戸田市・草加市・越谷市・春日部市など。埼玉県南に実績多数あります。

お見積
全ての物件を社長本人が担当し、現地調査の上見積書・住宅診断書・工事仕様書まで無料で発行します。

工事はともかく、いくらくらいかかるか知りたいだけでもOKです。

ただ今インターネット特別割引10%実施中です。

お問い合わせ・見積り依頼はお問い合わせまで。

ブログ
     毎日更新しています。
 代表近影  お問い合わせ、お見積・現地調査全てに私が直接ご対応します。
見た目通り紳士です。無理な営業、しつこい勧誘は決していたしません。優しくおおらかな営業を心がけています。

モリタ建装の近況 社長memo
2019年10月15日(火)
サイディング壁の塗り替え

モルタル壁を取り上げたので、サイディング壁の塗り替えのお話をします。

サイディング壁は亀裂の出来づらい構造ですが、こりは板間にシーリングという亀裂を誘発する目地があるからです。
シーリングは耐用年数が10年程度なので、亀裂が入ったり弾性力が落ちたら打ち替えが必要になります。

シーリングが劣化したまま放置すると、サイディングの裏側に水が廻り板が反ってきたり、構造体である木材が腐食してしまいます。

シーリング工事で大事なことは、打ち替えたシーリングにある程度厚みを持たせることです。最低で5mm程度の確保が必要です。
打ち替えないで上からシーリングを打っても5mm確保できないので、数年したら劣化し亀裂が出ます。

サイディング壁塗り替えのキモはシーリング打ち替えにあります。


2019年10月11日(金)
台風対策

今史上最強クラスと言われる台風19号が関東直撃コースを通って来ます。

塗り替え現場で問題になるのが、足場の倒壊です。台風一過のの後足場が倒壊したニュースが流れる事があります。
足場の台風対策はメッシュシートを畳むことになります。畳まないと強風によりタコのように風を受け強い力を受けるからです。

ここで問題になるのが、シートを畳むのも結構な経費が掛かってしまう事です。
台風対策費を最初から見積に入れるわけにもいかないので、施工業者の負担金となります。
一回ならともかく、1現場で数回台風が来る時があって、会社としても大変痛いですが台風対策は必ず行います。
何があっても足場を倒す訳にはいきません。

皆さまも台風にしっかり準備しトラブルの無いようにご注意ください。


2019年10月10日(木)
モルタル壁の塗り替え-4

木造モルタル壁の仕上げにはほとんど吹付塗装が行われています。コンプレッサーとうの圧力によって塗料を均一に壁に吹き付ける工法で、15年程度前まではもっとも一派的な住宅外壁の仕上げでした。

ただ機械の騒音や吹付に伴う塗料の飛散から現在では市街地では吹付塗装は行われません。

なので吹付仕上げの塗り替えには、ローラーによる塗装になります。

吹付仕上げは表面の凹凸が大きくそこに汚染が溜まりやすいので、ある程度の膜厚が付き表面がなだらかにするため、モリタ建装ではモルタル壁の下塗りには微弾性フィラーを使っています。
外壁から漏水等があれば弾性下塗りし、シリコン系の仕上げ材で仕上げます。

近年はやっているジョリパット、ベルアートなどの仕上げもこれに準じます。


2019年10月9日(水)
モルタル壁の塗り替え

弊社は官庁工事も行っていますが、鉄筋コンクリートの亀裂はUカットシーリングと言って、亀裂に沿って深さ1cmほどの溝をU状に堀り、そこにシーリングします。

これを壁の薄いモルタル壁でやると強度上問題が出るので、弊社ではモルタル壁の亀裂は0.3mm以上の物についてはエポキシ樹脂充填、0.3mm未満の物はフィラー刷り込みで補修しています。

一戸建て住宅モルタル壁でUカットシーリングしてはいけません。


2019年10月8日(火)
モルタル壁の塗り替え-2

モルタル壁の劣化は早ければ新築の数年後に亀裂がはじまります。
モルタルは乾燥収縮によって必ず亀裂の入る材料なのでなんらかの補修が必要になります。

ただ上手な工務店が良い左官屋さんを使ったモルタル壁だとほとんど亀裂の入らない住宅もあります。
壁を薄めに数回に分けてモルタル塗りするとほとんど亀裂は生じません。
急いで1回に厚くモルタルを塗ると必ず亀裂は入ります。

亀裂を放置するとそこから雨水が浸透し、壁裏に回って外壁が剥離する、構造体を腐らせる等なりますので、早めの処置が必要です。


2019年10月7日(月)
モルタル壁の塗り替え

以前の木造住宅はほとんどモルタル壁でした。網目のラス網を壁に貼りそこにモルタルを塗り、最後に吹付等の仕上げます。

モルタル壁は保温・防音性も高く良い壁材なのですが、材料の性質上絶対に亀裂が入ります。
これを嫌い近年の住宅ではサイディングのものが多くなってきています。


お客様Voice 
S様邸S様写真
20014/10施工 
川口市S邸
S様ご夫妻の声

真心ある工事に感動しました。職人さんも若い方が多く一所懸命に工事をしてくれました。
何層にも塗装する丁寧な仕事に安心しました。
工事中にもかかわらず現場の清掃も行き届いていました。

モリタ建装さんに頼んでよかったと思います。 

工事仕様
■外壁
ファインコートシリコン(菊水化学工業)
■塗装
ファインウレタンU-100(日本ペイント)
■ベランダ防水

工事金額 ¥800,000.(税別)

 
T様邸
20014/9施工 
さいたま市T邸
T様
T様ご夫妻の声

担当の監督さんが毎日来てくれて、当日の作業内容などを事細やかに説明してくれて安心できました。

 見積もりのときの建物診断書でどのように塗り替えるか説明いただき、完了後の工事報告書では作業内容の工事写真が事細かにあり工事全体に安心感があります。

作業量の割りにモリタ建装さんは安いですよね。

工事仕様
■シーリング全面打ち替え
■屋根 
パラサーモシリコン(日本特殊塗料)
■外壁 
シルビアNADシリコン(日本特殊塗料)
■塗装 
シルビアNADシリコン(日本特殊塗料)

工事金額 ¥1150,000.(税別)
 
O様邸
20014/8施工 
川口市O邸
O様
O様ご夫妻の声

見積もり段階からモリタ建装社長様本人に来ていただき、我が家に一番良い外装塗り替えを提案してもらいました。

職人さんも朝来ると当日の作業工程を話してくれ、仕事帰りも本日の工事完了しましたと挨拶してくれて、社員教育が行き届いていますね。気持ちよかったです

屋根と外装に使用した遮熱塗装の効果が楽しみです。 

工事仕様
■屋根 
パラサーモシリコン(日本特殊塗料)
■外壁 
パラサーモ外壁用(日本特殊塗料)
■塗装 
シルビアNADシリコン(日本特殊塗料)

工事金額 ¥1080,000.(税別)
 

 コラム  リンク

□プライバシーポリシー