本文へスキップ

住宅内外装リフォーム

TEL. 048-296-2521

〒333-0821 埼玉県川口市東内野555-1

良い塗料とはCOMPANY

  良い工事とは はコチラ
 良い塗料とは?
外壁塗料にとって最大の敵は太陽光の紫外線です。
塗料の分子結合力を紫外線のエネルギーによって破壊され、塗料は寿命を迎えます。
各塗料メーカーはこの分子結合力の高い塗料を研究し製造しています。

 水性と溶剤
塗料には水性系と溶剤系があります。
一般的に言って溶剤系塗料の方が分子結合力が強く耐久性が高くなります。
これは水性塗料が分散している状態から乾燥し塗膜を作るのに対し、
溶剤塗料は分子自体が溶けている状態から塗膜を作るので密で強固な塗膜が出来るためです。
水性塗料・溶剤塗料

 1液型と2液型
塗料には1液型と2液型があります。
1液型は自然乾燥によってゆるやかに塗膜を形成します。
2液型はA液・B液を混合し、化学反応を使った強固な塗膜が形成されます。
この事から分子結合の強い塗膜が作られるのは2液型塗料になります。
2液型塗料
 樹脂による違い
塗料には樹脂が含まれますが、これが性能の差になります。
ウレタン→シリコン→フッソの順に分子結合力の強い塗膜になります。
しかし、コストパフォーマンスで見るとシリコン塗料が一番優秀になります。
樹脂のコストパフォーマンス

 シルビアNADシリコンの耐汚染実験
汚染実験

■実験内容

一般的な水性シリコンとシルビアNADシリコンで、カーボンペンによって線を書き乾燥後に水拭きによってどの程度汚れが落ちるかの実験結果です。

カーボンペンは炭素系のペンで排気ガスとう一般的な汚染の代わりで、水拭きは雨水のかわりになります。

シルビアNADシリコンは高い親水性と、弱溶剤塗料である塗装膜のきめ細やかさから高い耐汚染性を発揮し、汚れが付いても雨で綺麗に落ちます。

 樹脂の結合力と紫外線エネルギー
 塗料は紫外線による分子結合の破壊に対抗しているとお話ししましたが、紫外線エネルギーと各樹脂の分子結合力は下記のようになっています。
ただし、フッソ系や無機系の塗料は材料価格が高い為、コストパフォーマンスで見ると一般住宅にはシリコン系が最適です。
太陽光紫外線エネルギー    410kJ/mol

アクリル樹脂結合エネルギー  355kJ/mol

シリコン樹脂結合エネルギー  390kJ/mol

フッソ樹脂の結合エネルギー  410kJ/mol

無機樹脂結合エネルギー    445kJ/mol

 モリタ建装のおすすめ塗料
これらの事からモリタ建装では住宅外装の塗り替えで、弱溶剤2液型シリコン塗料をお勧めし、下記仕様を使ってます。
 外壁  シルビアNADシリコン 
 弱溶剤2液型シリコン塗料
 鉄部 シルビアNADシリコン 
  弱溶剤2液型シリコン塗料
 屋根  遮熱パラサーモシリコン
  弱溶剤2液型シリコン塗料
商品名をクリックするとメーカーサイトで商品カタログが見られます。

製造メーカー:日本特殊塗料(株)
 日本特殊塗料鰍ヘ自動車者から飛行機までの塗料を製造する塗料技術のリーディングカンパニーです。
    日本特殊塗料 
この文書は一般例でありあてはまらない塗料もあります。


モリタ建装の各工事方法です。豆)知識も参考に
足場仮設工事
BIKE足場
工事の開始は足場を仮設する事から始まります。安定した作業床の設置は作業をしやすく入念な工事をするために必要です。
モリタ建装ではBIKE足場というシスティマティックな鋼製枠組足場で堅固で安全な足場を設置します。単管足場は決して使用しません。
豆)劣悪な業者は壁・床を破損させたりします。工事前に写真を撮っておきましょう。
飛散防止メッシュシート
足場が組みあがると、飛散防止メッシュシートを全面に張ります。
これが無いと塗料が近隣に飛んでしまうので、塗り替え工事には必ず必要になります。
メッシュ状で穴が開いているので強風時にも安心です。
豆)シートの貼り方で工事の上手下手がわかります。ヨレたシートは見かけも悪いし、塗料も飛散してしまいます。

高圧水洗浄工事
高圧洗浄 コロニアル
屋根は普段は見えませんが、苔が生えたり汚染がヒドイことが多く高圧洗浄は必ず必要です。
15Mpa・150気圧の洗浄機を使います。
既存の汚染を取り切らないでその上から塗装してもスグに剥がれてしまいます。
高圧洗浄 壁
外壁にも染みついた汚れが多いので高圧洗浄は必須の工程になります。
豆)モリタ建装ではガレージ土間や玄関階段のコンクリ部などもサービス洗浄します。

シーリング工事 サイディング壁の場合
シーリング撤去
サイディング板間目地は既存のシーリングを撤去してから打ち直しします。シーリングは5mm以上の厚みが無いとすぐに劣化するので、必ず撤去します。
豆)既存目地を撤去しないのにシーリングを打ちだしたら手抜き工事です!
目地が3年も経たないうちに亀裂が入ります。
シーリング混合器
使うシーリングは2液混合型の物を使います。ホームセンターで売っている1液のカートリッジ型は耐久性が劣ります。
必ず上写真の機械で混合して使います。

豆)上の機械を使ってなかったら注意

亀裂補修工事 モルタル壁の場合
フィラー刷り込み
モルタル壁の亀裂補修では0.3mm未満の亀裂はフィラー刷り込み補修します。
このようなヘアークラックは亀裂がいま以上広がらないので埋めればよいからです。
スムースエポ
0.3mm以上の亀裂は広がる可能性があるためスムーズエポ注入補修します。
モルタル壁は薄いのでUカットシーリングは壁の強度不足になってしまうのでお勧めしません。

屋根塗装工事

屋根のコロニアル塗装には遮熱塗料をお勧めします。u単価が数百円しか変わりませんし、夏場の遮熱はもちろん塗料自体も遮熱系の物は高耐候性があります。
豆)遮熱効果が高いのは明るい色になります。
コロニアルを塗装して縁切りをしていないと漏水が起きる事があります。
モリタ建装では全てのコロニアル塗装工事にタスペーサを使い漏水を予防しています。